フリースタイルダンジョン

2020年2月11日フリースタイルダンジョン!Atomoshiphere・喰吐

スポンサーリンク
フリースタイルダンジョン

サムネは公式KOKから引用


HIPHOP好きの皆さんのこんにちは、管理人のJPです。


昨日の深夜2020年2月11日テレビ朝日放送の「フリースタイルダンジョン」、非常に面白かったです!

やっぱり、フリースタイルダンジョンはHIPHOP好きにとって、毎週の楽しみのひとつですよね。

そして、この記事では、チャレンジャーはだれ?モンスターは?どこよりも早く解説していきます。


もし見逃してしまった人!!!!

実はAbemaTVで見返すことができます。
ぜひチェックしてみてください!!

すべての作品が見放題【Abemプレミアム】



ではではいきますよ!!
まず一人目のチャレンジャーは、こいつだ!!!!

スポンサーリンク

一人目のチャレンジャー

Atomoshiphere!!!

Atomoshiphereは福島県会津若松市の

HIPHOPクルー「WhereAbout」のMCです。

高校時代にZeebraに影響を受けてラップをはじめたそうで、ラップ歴は20年です。なかなかのベテランといえますね!!

意気込みからわかるように地元愛に溢れるラッパーです。

ちなみにAtomoshiphereは

UMB GRANDCHAMPIONSHIPに2018年2019年2年連続で福島予選を制して出場しています!!

UMBについて気になった方は、こちらの記事をご覧ください。



UMBでの戦歴についてですが、2018年は輪入道に1回戦負け、

2019年はベスト8まで勝ち進みました!!

実力のあるベテランMCであるといえますね。

そして、立ちはだかるモンスターはこいつだ!!!

立ちはだかるモンスター

ID!!!

そのままバトルに行くと思いきや、

チャレンジャーがまさかの一言…..

CHANGEで

ということでチャレンジャーはCHANGEカードを使用したので、モンスターは交代です。

現場では言っていたのかもしれませんが、放送では特に理由を行っていなかったので、IDも残念そうでした。

気を取り直して、次のモンスターはこいつだ!!


呂布カルマ!!!

なんだか、チェンジしたことを後悔させるような人選のように感じました(笑)



呂布カルマから見たAtomoshiphereの印象は

「俺は日本語ラップは結構好きだけど、ベテランでやってて俺の耳に入ってきてないってどんだけコソコソやってるんだ。」

さらには

「全く眼中にない」

とバチバチのパンチラインを繰り出します。




一方、Atomoshiphereはこの一言

嫌いっす

そして続けて、呂布カルマに対して「何がかっこいいのかわかんなくなっている典型」と言い、こちらもバチバチです。

では、

バトルへ入っていきましょう。

ROUND1

ダンジョンルーレットの結果、「BPMはMIDDLE、TURNは16×2」に決まりました。

先行は呂布カルマ

後攻はAtomoshiohere

1ターン目

まずは、IDをチェンジして時の態度に対して、

「フリースタイルダンジョン史上、史上最低なCHANGEカードの使い方」

と一喝!

そして、1ターン目でハプニングが起こります!!

1ターン目の呂布カルマのバースが16小節にもかかわらず、気が付かずに8で交代してしまったんです。


ダンジョンではなかなか珍しいですよね。

そして、それに気がついたAtomoshiphereはルール通り16小節やると思われましたが、8小節で終わらせたんです。

Atomoshiphereのフェア精神にBig upです。

2ターン目の呂布カルマは小節どうするんだろうと誰もが気になっている中、

8小節の終わりに「16このまま行く」とDJに合図し、そのまま16小節つづけました。

ここのつなぎ目のところがめちゃくちゃかっこいい!!


そしてAtomoshiphereもグルービーなフロウでかましていました!

かっこいいです!!

そして判定は、5-0でクリティカル

勝者はモンスターの呂布カルマでした。


しかし、ルール通りならば、クリティカルでチャレンジャーはもう帰らなくてはなりませんが、


ここで呂布カルマがこんな提案をします。

「16小節を2本のはずが、1本目は8小節しかやっていなくてかわいそうだから、もう1本やらせてあげて欲しい。」


これには会場も湧いていて、呂布カルマ優しいなぁと思っていたら、モンスタールームのR指定が「追い打ち」とひとこと。

「うーん、たしかに!」と私も思いました(笑)

そして2本目が始まります。

ROUND2

ダンジョンルーレットの結果、

BPMはHIGH、TURNは8×2」と決まりました。

そしてAtomoshiphereはここで先行を選びます。

熱い!!


しかし…


結果は変わらず5-0クリティカルで勝者モンスター呂布カルマでした。

2人目のチャレンジャー

喰吐!!!!!

喰吐は埼玉県蕨市出身のMCで埼玉予選を制してUMB2019GRANDCHAMPIONSHIPに出場したMCです。


ちなみにUMBには2016と2017にも出場しています。

UMB戦歴

・2016年UMB ベスト8 (2016年覇者のNAIKA MCに敗れました。)

・2017年UMB ベスト8 (2017年覇者のDOTAMAに敗れました。)

・2019年UMB 一回戦負け (JAKEに敗れました。)

また、2年前にもフリースタイルダンジョンに出場した経験があります。

その時は1stステージで2代目モンスターの烈固に敗れました。

UMBの歴代優勝者やトーナメントが気になる方はこちらの記事をご覧ください。

立ちはだかるモンスター

JUMBO MAATCH!!!

互いの印象について、

JUMBO MAATCHは喰吐に対して

音楽っぽいことがやれそうな人として喰吐の音楽性を認めています。

しかしながら、顔からは自信がみなぎっているように見えました(笑)

喰吐はJUMBO MAATCHに対して

戦ってみたい。JUMBO MAATCHをレゲエDeeJayとしてリスペクトしている一方、

即興のMCバトルでは自分の方が上回っていると主張しました。

これは音楽性の高いバトルが期待できそうですね!!

ではバトルに入っていきましょう。

ROUND1

チャレンジャーはチャンスカードは使わず、ダンジョンルーレットにより、「BPMはHIGH、TURNは8×3」に決まりました。

ビート:I’m Mad / EOMD

先行:モンスター

後攻:チャレンジャー


結果は

3-2

勝者はチャレンジャー喰吐!!

どちらもかましていたので納得のジャッジです。

ROUND2

同様にチャンスカードは使わず、ダンジョンルーレットにより、「BPMはMIDDLE、TURNは8×3」に決まりました。

ビート:BUSSIN / SEEDA, Junkman, kZm

先行:モンスター

後攻:チャレンジャー


結果は

5-0 クリティカル!!

勝者はモンスターJUMBO MAATCH

うーん…仕方がない!

正直JUMBOさんやばかったです。

チャレンジャーも悪くなかったのですが、やはりJUMBO MAATCHが完全に流れをもっていっていました。

まとめ

今回のフリースタイルダンジョンの全体の感想は、とにかくモンスターは強すぎるってことです(笑)

モンスターのオリジナリティのあるラップはやっぱり、聞いていて飽きないですよね!!

来週は誰がチャレンジャーで来るのでしょうか??

非常に気になります!!

フリースタイルダンジョンの記事は毎回その日に更新する予定なので、ぜひブックマークとTwitterのフォローをよろしくお願いします!!

無料で過去のダンジョンを見る方法を紹介した記事はこちらになります。



少しでもこの記事が役に立ったら、ブックマークとTwitterで拡散をお願いします。

公式ツイッターのフォローもお願いしますね!!

このサイトでは、MCバトル、HIPHOP、ラップ、が好きな人のために、役立つ情報をアップしていきます。

KOKの歴代優勝者とトーナメントが気になる方はこちらをご覧ください。

タイトルとURLをコピーしました