KOK 歴代データ

KOKとは?歴代出場MCとトーナメントまとめ

スポンサーリンク
KOK

みなさんKOK(KING OF KINGS)を知っていますか?

毎年非常に盛り上がりますよね!!

この記事では、

・歴代のKOKのトーナメント
・結果
・出場MC

・予選大会

をまとめました。

KOKを知らない人のために、軽くKOKの紹介をします。

*サムネはKOK公式サイトから引用

スポンサーリンク

KOKとは

KOKとは、KING OF KINGSの略で、

名前の通り、MCバトルの王の中の王を決める大会です。

MCバトル界の重鎮である漢a.k.aGAMIが主催しています。

どうやって王の中の王を決めるのかというと、出場するMCが全国のMCバトルの優勝者であるということです。

例えば、戦極MCバトルやSPOTLIGHT、ADRENALINE、高校生ラップ選手権などの優勝者がKOKに出場することができます。

この予選となる大会は毎年変わっていて、KOKによってさらに他のMCバトルの注目度が上がっているんです。

こんな大きなMCバトルで優勝したMCしか参加できないのですから、とてもレベルが高いです。

そのため、MCバトルファンの中でも最も注目度の高い大会の1つであるといえます。

2015年から1年に1度開催され、今まで6人のチャンピオンが誕生しています。

優勝したMCには賞金300万円と、大会で使用されたビートを使用して曲を作る権利がおくられます。

このように、KOKは他に類をみないすごい大会なんです。

歴代KOKデータベース

KOK2015

優勝

崇勲

トーナメント

出場MC(予選)

サイプレス上野(東京予選A)
FEIDA- WAN(中国・四国予選)
MCニガリ a.k.a 赤い稲妻(高校生ラップ選手権)
GADORO(九州予選)
CIMA(大阪予選B)
NAGION(東海予選)
NONKEY(ENTA DA STAGE)
崇勲(北関東予選)
仙人掌(東京予選B)
押忍マン(THE 罵倒)
HI-KING a.k.a TAKASE(大阪予選A)
KAI(北海道予選)
呂布カルマ
(戦極MC BATTLE)
Lick-G
(SCHOOL OF RAP)
JAG-ME
(東北予選)
Jony the sonata
(北陸予選)

DVDはこちらから

KOK2016

優勝

GADORO

トーナメント

出場MC(予選)

ACE(東日本予選)
ERONE(西日本予選)
ISSUGI(東日本予選)
SURRY(PLAY OFF)
GADORO(戦極MC BATTLE)
CIMA(西日本予選)
烈固
(SCHOOL OF RAP、SPOTLIGHT)
サイプレス上野
(PLAY OFF)
FEADA-WAN
(PLAY OFF)
HI-KING a.k.a TAKASE
(西日本予選)
崇勲
(東日本予選)
じょう
(高校生ラップ選手権)
呂布カルマ
(KING DECIDE MATCH)
押忍マン
(ENTA DA STAGE)
輪入道
(ADRENALINE、THE罵倒)
Lick-G
(PLAY OF)

DVDはこちらから

KOK2017

優勝

GADORO

トーナメント

出場MC(予選)

ふぁんく(ADRENALINE)
PONY
(PLAY OFF)
FEIDA-WAN
(西日本予選)
SIMOM-JAP
(PLAY OFF)
Dragon One
(PLAY OFF)
BASE
(西日本予選)
NAIKA MC(東日本予選)
GADORO
(DREAMING CHAMPION)
T-TANGG
(SCHOOL OF RAP)
スナフキン
(東日本予選)
mu-ton
(東日本予選)
黄猿
(戦極MC BATTLE)
CIMA
(西日本予選)
句潤
(ENTA DA STAGE)
MOL53
(SPOTLIGHT)
喰吐
(PLAY OFF)

DVDはこちらから

KOK2018

優勝

呂布カルマ

トーナメント

出場MC(予選)

NAIKA MC(東日本予選)
CIMA
(西日本予選)
ミメイ
(SCHOOL OF RAP)
mu-ton
(9sari選抜)
HARDY
(高校生ラップ選手権)
D.D.S
(東日本予選)
がーどまん
(西日本予選)
RAWAXXX(MOL53)
(東日本予選)
DARK
(西日本予選)
BASE
(西日本予選)
MULBE
(ENTA DA STAGE)
輪入道
(THE 罵倒)
PONY
(PLAY OFF1位)
智大
(西日本予選)
呂布カルマ
(SPOTLIGHT)
SIMON JAP
(ADRENALINE)

DVDはこちらから

KOK2019

優勝

RAWAXXX

トーナメント

出場MC(予選)

AUTHORITY(SPOTLIGHT)
HARDY
(U-22 KOK WEST、口喧嘩祭
D.D.S
(波の上フェスティバル×KOK沖縄)
SAM
(戦極MC BATTLE)
Randy Wait Sati
(U-22 KOK EAST)
梵頭(PLAY OFF 1位)
スナフキン
(東日本予選)
ACE
(東日本予選)
MU-TON
(西日本予選)
CROWN-D
(PLAY OFF2位)
呂布カルマ
(ADRENALINE)
T-TANGG
(ENTA DA STAGE)
智大
(小倉MC BATTLE)
HI-KING TAKASE
(西日本予選)
DANIEL a.k.a 464underground
(PLAY OFF3位)
RAWAXXX
(9sari選抜)

DVDはこちらから

KOK2020

優勝

呂布カルマ

トーナメント

出場MC(予選)

Authority(戦極21章)
RAWAXXX(戦極21.5章)
Luvit(戦極U-22)
崇勲(9sari選抜)
句潤(ENTA DA STAGE)
MU-TON(戦極22章)
鎮座DOPENESS(KOK東日本予選)
SKRYU(戦極U-22)
輪入道(真・ADRENALINE/SPOTLIGHT)
BASE(KOK西日本予選)
Maiji(小倉MCBATTLE)
Silent Killa Joint(口喧嘩祭)
呂布カルマ(9sari選抜)
S-kaine(9sari選抜)
SIMON JAP(LEGALIZE MC BATTLE)
漢 a.k.a GAMI(SPOTLIGHT準優勝)

まとめ

KOKは普通のバトルとは違った価値があって、毎年熱いバトルが観られるので多くのヘッズから支持されています。

HIPHOPデータベースから、こんな素晴らしい大会を作ってくれた漢 a.k.a GAMI にリスペクトを送ります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

他にもHIPHOPに関する記事があるので、ぜひブックマークと共有をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました